♪「第10回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」 受賞!

この度、「第10回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」を受賞いたしました。

この賞は、日本の音楽文化を活性化することで、<被災地>または<日本全体>に活力を与え続けていきたいという願いにもとづき、全国の団体・個人から目的に沿った活動を募集、選考された活動には「音楽復興祈念賞」を授与し、助成金を交付するものです。

琉球フィルが5年前から音楽による子どもたちの交流と、沖縄から被災地へ応援の声を届ける目的で開催している「『響け!復興へのハーモニー ~つながる未来~』岩手・宮城・福島・沖縄の子どもたちによる合同オーケストラコンサート」へのご評価を頂いて、6回目の受賞となりました。これもひとえに多くの方々のご協力とご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

受賞対象となりましたコンサート「『響け!復興へのハーモニー in沖縄 ~つながる未来~』岩手・宮城・福島・沖縄の子どもたちによる合同オーケストラコンサートVol.6」を、来年の8月に那覇市にて開催いたします。詳細は後日お知らせいたします。

他の受賞団体はこちらをクリックしてください。

「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」について
 2011年3月11日の東日本大震災後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団からサントリーホールを通して「震災に遭われた最も大切な日本の友人たちへ、お見舞の気持ちを伝えたい」と1億円の寄付の申し出があり、長年、同楽団の日本公演のパートナーとして信頼関係を構築してきたサントリーグループもこの主旨に賛同、同額を拠出してマッチング・ファンドとして2012年4月に設立しました。
 音楽を通じて、被災地はもとより日本全体に活力を与え続ける支援活動として、「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」贈賞による助成事業と「こどもたちのためのコンサート」開催による公演事業を行っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる