那覇ジュニアオーケストラ

琉球フィルハーモニックオーケストラ


那覇ジュニアロゴ      那覇ジュニアオーケストラ

 IMG_9909

那覇ジュニアオーケストラについて

一般社団法人琉球フィルハーモニックが運営する「那覇ジュニアオーケストラ」は、2013年10月より活動をスタートしました。
団員は那覇市および県内各地の小学生から高校生で構成され、学校や学年の垣根をこえて「思いやり」と「感謝の心」を大切に、音楽活動を行っています。
指導者には、琉球フィルハーモニックオーケストラのメンバーを中心に、プロの指揮者や演奏家を招き、技術と音楽力の向上に努めています。
これまでに1年間の練習成果を披露する定期演奏会の開催をはじめ、多くの演奏会やイベント等に出演。2016年には「第6回世界のウチナーンチュ大会 」に出演。2015年より5年連続で「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」を受賞し、2016年と2018年には沖縄県で、2017年と2019年には年には宮城県にて『「響け!復興へのハーモニー~つながる未来~」岩手・宮城・福島・沖縄の子どもたちによる合同オーケストラコンサート』を開催。2020年には『いのちよ響け「奇跡のピアノ」沖縄コンサート~さとうきび畑とともに~』に出演。同年12月には音楽を通して世界平和と新型コロナの1日も早い終息、継続的な子どもたちの相互交流を図るため、ハワイユースシンフォニーオーケストラと日本の姉妹都市(北海道・愛媛・広島・福岡・沖縄)のジュニアオーケストラ 5団体がリモートで共演した「Hawai News Now」の特別番組に出演。また、病院や施設などでの慰問演奏や、国内外で活躍している一流音楽家との交流も行うなど、活動も多岐にわたっています。
子どもたちは音楽をとおした多様な体験により心の豊かさを育み、喜びを分かち合える仲間の輪が広がっています。

詳しい活動内容はこちらをクリックして下さい。

那覇ジュニアオーケストラの理念

1)那覇の未来を担う青少年を対象に、オーケストラを通じた専門的な音楽の教育を提供し、音楽芸術の素晴らしさに触れる機会を創出します。

2)音楽的な才能の芽を開花させるだけでなく、青少年の情操、共感・協調の精神、すなわち豊かな人間性を育み、国際的な音楽家との交流を通じて 子供たちの国際感覚を醸成、世界へ羽ばたく沖縄発のグローバルなリーダーを育成することを目的とします。

3)将来、世界を舞台に活躍する音楽家、地域文化を支える良質な人材を育成することで、那覇市のみならず沖縄県における音楽文化のさらなる発展、文化振興を目指します。

団長      :上原 正弘 (一般社団法人 琉球フィルハーモニック 代表理事)

事務局長   :上原 玲子 (一般社団法人 琉球フィルハーモニック 事務局長)

スタッフ     :上原 大輝 (一般社団法人 琉球フィルハーモニック 事務局次長)

                  円城寺 蓉(那覇ジュニアオーケストラ専属)

指揮者    :後藤 正樹 (琉球フィルハーモニックオーケストラ指揮者)

トレーナー  :金城 千賀子、識名 章子、比嘉 佐和子、我那覇 都、亀島 伶来、泉川 なな、川上 肇    他

DSC_0329

募集チラシPDF

団則PDF

 

 

 

お問い合わせ:那覇ジュニアオーケストラ事務局

〒901-0156 那覇市田原1-12-6  琉球フィルハーモニック事務局内

Tel: 080-6497-8049   Fax:098-857-5695  e-mail: njo.ryukyuphil@gmail.com