4ヵ月振りに子どもたちの活動スタート!

琉球フィルハーモニックオーケストラ

Facebook Twitter

4ヵ月振りに子どもたちの活動スタート!

琉球フィルが運営している「那覇ジュニアオーケストラ」と、音楽による子どもの居場所づくりとして活動している「ジュニアジャズオーケストラおきなわ那覇ウェスト」の活動が6月21日より約4ヵ月振りにスタートしました。「那覇ジュニアオーケストラ」は5月にzoomによるリモートレッスンを行いました。日頃は講師一人に対して子どもたち10名前後のグループ指導ですが、今回は団員1人づつ30分~40分の個別レッスンでした。子どもたちはじっくりと指導を受けられたり、質疑応答がスムーズに行えたこと。講師は一人ひとり細かな指導や状況の把握ができたことで、若干のタイムラグはあるものの、とても好評でした。今後もポイントごとにリモートレッスンを行っていけたらと思っています。また、リモートによる保護者会を開催したことで、出席率も高くスムーズな進行でした。

「オキナワグラフ」6月号に掲載されました。

6月21日からスタートした練習会では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策とソーシャルディスタンスを確保しました。子どもたちは久しぶりにお友達と会えて嬉しそうでした。そして、みんなで合奏する喜びを感じているようでした。

若狭公民館で活動している「ジュニアジャズオーケストラおきなわ那覇ウェスト」も「那覇ジュニアオーケストラ」と同様に新型コロナ対策のもと、同じ日の6月21日に活動をスタートしました。

新型コロナは予断を許さない状況ですが、感染防止対策をしっかりと行い、活動を続けていきたいと思います。