マティアス・キルシュネライト ピアノコンサート開催

琉球フィルハーモニックオーケストラ

Facebook Twitter

マティアス・キルシュネライト ピアノコンサート開催

昨年の3月パレット市民劇場にて開催し好評を博した、ドイツ正統派ピアニストとして世界各地でコンサートを行っているマティアス・キルシュネライト氏のピアノコンサートを10月28日琉球新報ホールにて開催いたします。
マティアス氏はスタインウェイ アーティストとしても知られ、スタインウェイのポテンシャルをフルに駆使し、美しい音色と抒情豊かな音楽で聴く人を魅了します。昨年のコンサートを聴いた方々から再演を望む声も多く今回の公演を企画いたしました。
公演前日には会場の琉球新報ホールにて個人レッスンや子どもたちを集めてワークショップも行う予定です。

マティアス氏はドイツで、現在最も成功し注目されているドイツ人ピアニストの一人で、エコー賞受賞者である彼は南ドイツ新聞(Süddeutsche Zeitung)によると“ピアノの詩人”と称賛され、「彼は常に曲に内在する音楽的感情、物語、人間的側面を追求し芸術的理想を求めている。彼自身もドイツピアニストの流れをくむ一人と自負していて、レナーテ・クレッチュマー=フィッシャー、コンラート・ハンゼン、エトヴィン・フィッシャー、マルティン・クラウゼと、さらにさかのぼるとフランツ・リストまで直接連なっている。」と評されています。
今回の公演では今年生誕250年を迎えるベートーヴェンを意識したプログラムとなっていて、聴き応えのある内容となっています。皆様のご来場をお待ちしております。