東京ゲームタクト2017開催

琉球フィルハーモニックオーケストラ

Facebook Twitter

東京ゲームタクト2017開催

5月6日(土)に、東京都大田区大田区民ホール アプリコにて、「東京ゲームタクト2017」(主催 : (株)ノイジークローク)が開催されます。音楽監督に、琉球フィル ゲーム音楽ディレクター&指揮者の坂本 英城氏が、そして、総合ディレクターに琉球フィル指揮者の後藤 正樹 氏が携わっています。植松 伸夫氏、光田 康典氏、サラ・オレインさん他多くの作曲家やアーティストが参加、琉球フィル コンサートマスターの金城 由希子さんもソリストとしてゲスト出演いたします。詳細は、HPをご覧ください。

「東京ゲームタクト2017」ホームページ

《以下、公式ホームページより引用》
「ゲームタクト」は、まったく新しい参加型ゲーム音楽フェスティバル。
近年、ゲーム音楽は音楽史に残る文化のひとつとして認められはじめています。
「ゲームタクト」はゲーム音楽を日本発の重要なカルチャーとして世界に広く紹介するとともに、参加者のみなさんが作曲家やアーティストとともに、心ゆくまでゲーム音楽を楽しむフェスティバルです。
2014年に琉球フィルハーモニックが主催となり、作曲家の坂本英城(株式会社ノイジークローク)を音楽監督、指揮者の後藤正樹を総合ディレクターに迎え「沖縄ゲームタクト2014」を開催。日本を代表する20名以上のゲーム音楽作曲家・アーティストを招聘してコンサートやライブ、講演会などを行ない、日本のみならず海外からも注目されたイベントとなりました。「東京ゲームタクト2017」は、この一大フェスティバルの第2回目にあたります。今回も多数のゲーム音楽作曲家・アーティストが一堂に会し、ゲーム音楽の魅力と価値を世界に向けて発信します。