「県民クラシックコンサート2018in座間味」サンエー那覇メインプレイスで開催

琉球フィルハーモニックオーケストラ

Facebook Twitter

「県民クラシックコンサート2018in座間味」サンエー那覇メインプレイスで開催

「県民クラシックコンサート2018in座間味」公演を2月2日に予定しておりましたが、公演前日に天候不良でフェリーが欠航する可能性がありることが分かり、急遽、サンエー那覇メインプレイスの総合店長様のお取り計らいで、2階のオープンモールでの開催となりました。

演奏曲は「威風堂々」「白鳥の湖」などのクラシックの名曲や、琉球フィルゲーム音楽ディレクター作曲のゲーム音楽「文豪とアルケミスト」。「沖縄のメロディによるオーケストラ入門」では、俳優 当山彰一さんの解説とお馴染みのメロディで、オーケストラの楽器を一つ一つ紹介。
「鍛冶屋のポルカ」では、会場のお客さまの中から3名がオーケストラと共演し、「指揮に挑戦コーナー」では4名の方が指揮を体験しました。
ゲストの唄者、新良幸人さんと琉球フィルで「海ぬ彼方」、沖縄民謡の「浜千鳥」、「ファムレウタ」を共演。透き通った歌声が会場に響きました。最後の曲は「スターウォーズ」のメインタイトル。迫力の演奏に会場から盛大な拍手が送られ、多くのお客様がオーケストラのサプライズコンサートを楽しんでいました。
本公演の様子は映像に収められ、後日指揮者や新良幸人さん他のメッセージ映像を追加して、座間味村の方々へお届けする予定です。

公演地変更に伴い、多くの方からご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

新良幸人さんとの共演

「鍛冶屋のポルカ」に挑戦

指揮に挑戦