「県民クラシックコンサート2017」開催決定!

琉球フィルハーモニックオーケストラ

Facebook Twitter

「県民クラシックコンサート2017」開催決定!

県民の皆様にクラシック音楽の鑑賞機会を身近な会場にて提供し、県民芸術文化の振興、青少年の豊かな心の醸成を図ることを目的に、琉球フィルハーモニックオーケストラによる「県民クラシックコンサート2017」を久高島、今帰仁村の2会場で開催いたします。
今年で3回目を数える本公演では松元 宏康氏の指揮による琉球フィルハーモニックオーケストラが奏でるオーケストラの名曲の数々。題名には馴染みがなくても、テレビや映画で一度は耳にしたことのあるクラシックの名曲や映画音楽の演奏。俳優 当山 彰一氏の解説による「沖縄のメロディーによるオーケストラ入門」ではお馴染みの童謡等の曲に合わせてオーケストラの楽器を一つ一つ紹介します。
今回のゲスト、新良 幸人氏は17歳で八重山古典音楽コンクールで最高賞を受賞、県内外で活躍しているアーティストです。本公演ではTBS 系「筑紫哲也ニュース23」のエンディング曲に起用された「ファムレウタ」や、JTAのイメージソングに起用された「海ぬ彼方」など皆さんにお馴染みの曲を琉球フィルと共演します。
さらに今年も話題のゲーム音楽から「モンスター ストライクシンフォニー第6楽章~爆絶~より」の演奏など、オーケストラで演奏されるバラエティーに富んだ音楽をお楽しみいただけます。
また、久高島公演では普久原 恒勇 作曲、新垣 雄のオーケストレーションによって「イザイホーのテーマ」を献奏。今帰仁村公演では同村出身 平良 新助 作詞の「ひやみかち節」を合同演奏いたします。 詳細は演奏会をクリックして下さい。